水貼り

カッティングシートの貼り方/水貼り

貼る前の準備品

カッティングシートを貼る前に、以下の物を用意して下さい。

youi

  • 水500mlに対して、中性洗剤1ml位(5~6滴)に薄めた物
  • スキージ(へら)
  • マーキングテープ
  • カッター

01. 貼り面をよく掃除します。

water1

02. 汚れを綺麗に落とします。

water2

03. 貼る位置をマーキングします。

water3

04. マーキング完了です。

water4

05. 端を固定します。

water5

06. 上から適度にこすり、アプリケーションとシートを馴染ませます。ここ大事!

water6

07. 貼り面に水をかけます。

water7.

08. シートの台紙を剥がし、裏面にも水をかけます。

water8

09. 貼る位置を合わせます。

water9

10. よくこすり、水と空気を抜きます。

water10

11. 水と空気が完全に抜けたら。アプリケーションをゆっくり剥がします。

water11

12. 水を拭き取ります。
  空気があったら針やカッターなどで穴あけして空気を抜きます。

water12

13. 完成。

water13

注)ウインドウや車輌ボディのコーティング(ワックス等)がキツイ場合水分が抜けきらず
  アプリケーションが剥がれずシートが貼り付かない場合がございます。

対処法
そのまま半日〜翌日までアプリケーション付きのまま放置し水分が乾いてからアプリケーション(和紙又は透明)をお剥がしすることをお勧め致します。

カットしていないシートの貼り方 平面

01. 必要なものを準備します。 02. 貼る板面にたっぷり洗剤入の水をかけます。
beta1 beta2
03. シートの表裏共に洗剤入の水をたっぷりかけます。
充分にぬれていないと空気&水がうまく抜けないので注意。
beta3 beta4
04. 貼りたい位置に合わせます。洗剤と水のおかげで自由に動かす事が出来ます。 05. スキージで適度な力で擦り水と空気を抜いていきます。
beta5 beta6
06. 完成!
beta7